img_01

武蔵コーポレーションの2chで話題の利益を最大化するプラン


マンションやアパートといった不動産は、様々な費用が掛かります。
特に原状回復や設備に対しての費用はどうしても掛かってしまいます。

賃貸管理を行う武蔵コーポレーションなら2chで話題となっている
利益を最大化するプランがあります。
原状回復や設備を替える際でもそのプランなら負担が掛かりません。

武蔵コーポレーションは2chで話題の原状回復定額制があります。
原状回復工事を平方メートルに応じた一定額の負担で行う制度です。
フロアタイル張替えや天井や壁クロスの張替え、
畳表替えやルームクリーニングなどが工事には含まれています。

定額制には様々なメリットがあります。
定額制なら内見時に決まりやすく、早期入居にもつながりやすいです。
定額にすることで一定以上の質を保てます。
入居後の不満にならず、短期解約を防げ長期入居に繋がります。

さらにオーナーの負担を抑え、費用対効果が高いのが定額制です。
負担が抑えられるのは嬉しいと、武蔵コーポレーションは2chでも話題です。
定額制であれば様々なリスクも回避出来ます。

毎月一定額負担することで、居室内の設備の修繕や交換が必要になった時に
その都度費用を負担しなくていいのが武蔵コーポレーションの設備定額制です。
専用回線を設けて、設備の不備があってもすぐに対応出来るようになっています。

定額制を導入することで交換が非常にスムーズにもなります。
従来のような数々の手間がありません。
オーナーからすれば費用の負担がなく、
入居者からはスムーズに交換してもらえるので双方にメリットがあります。
不満を募らせ、短期解約になることも防げます。
結果として入居率はアップし、
改修工事費も削減してオーナーに利益をもたらします。

入居者にとってもオーナーにとってもメリットがある。
それが武蔵コーポレーションの2chで話題の利益を最大化するプランです。